>>>黒クマを解消するアイクリームランキングはコチラ

涙袋ができる理由はなに?自分に涙袋がない原因が良くわかる!

WRITER
 
涙袋ができる理由はなに?自分に涙袋がない原因が良くわかる!
この記事を書いている人 - WRITER -

涙袋ができる理由を知っていますか?

涙袋ができる理由は単純明快。

本記事では涙袋の仕組みと、あなたに涙袋がない原因について解説しています。

 

涙袋の正体は「眼輪筋」

涙袋は生まれつきある人とない人、それぞれ存在します。

ですが、それは生まれ持った才能ではなく、目の下にある「眼輪筋」という筋肉が涙袋の正体。

簡単に言えば、生まれつき涙袋がある人は、単純にこの筋肉が発達しているだけと言えるでしょう。

あなたに涙袋がない原因はもうお分りですね。

 

 

あなたに涙袋がない原因は筋力不足

あなたの目の下に涙袋がないのは、単純に筋力不足なだけなのです。

ですから、今、涙袋がないからと言って嘆く必要はありません。

単純に筋肉でできているだけですので、いくらでも挽回するチャンスはあります。

そしてわざわざ筋肉を付けずとも、涙袋を作る裏技的な方法もあるのです。

 

 

涙袋はどう作る?

エクササイズ

namidariyu3 涙袋ができる理由はなに?自分に涙袋がない原因が良くわかる!

涙袋を作るにあたって一番確実なのは、眼輪筋を鍛えるエクササイズをするということです。

メモ

眼輪筋を鍛える方法はいくつかありますが、代表的なエクササイズはウインクや強く目を閉じる事。

軽く閉じるのでは無く、目をぎゅっと強く閉じるようにすると、眼輪筋を鍛えることができます。

 

ただし、眼輪筋を鍛えるエクササイズにも注意点があります。

 

注意

たとえば上記で説明した目を閉じて眼輪筋を鍛える方法は、涙袋を作ることはできますが、その分、閉じた際にできるシワによって、小じわが増えてしまう可能性があります。

これは皮膚を動かせば動かすほど劣化してしまうからです。

 

エクササイズはいつでもどこでも、お金をかけることなくできますが、皮膚の劣化を招いてしまうというデメリット忘れないでください。

 

 

メイク

namidariyu3 涙袋ができる理由はなに?自分に涙袋がない原因が良くわかる!

近年では涙袋メイクというものも存在しますね。

涙袋メイクの方法としては、下のまぶたにラメやアイシャドーなどを使用し、影を作ります。

この影を作ることで目の下に立体感を出し、涙袋があるように見せかけることができます。

これが一般的な涙袋メイクです。

 

毎朝のメイクと共に涙袋にひと手間加えることで簡単に涙袋があるように見せることができますが、こちらもデメリットが存在します。

それは目元にダメージを与えてしまうことです。

涙袋メイクの注意点

目元の皮膚は非常に薄く、頬の皮膚と比べ3分の1以下の厚さ。
ですから、目元は、非常にダメージが加わりやすい場所です。

ダメージを受けると、その刺激から防衛反応としてメラニンを生成します。

メラニンはご存知の通り、シミやソバカスの原因。

皮膚の薄い目の下はダメージを受けやすいので、なおさらメラニンの生成量が多いです。

目元にメラニンが生成されてしまうことで、目元に色素沈着を起こしてしまい、いわゆる茶クマという状態になってしまいます。

 

簡単に涙袋を作ることができる涙袋メイクですが、同時に茶クマのリスクもあるという事忘れないでくださいね。

 

 

病院で

namidariyu3 涙袋ができる理由はなに?自分に涙袋がない原因が良くわかる!

病院で涙袋を作ることもできます。

それはヒアルロン酸注射をする事です。

この方法は単純明快で、目元にヒアルロン酸を注入し、立体感を出すという方法。

注意

非常に簡単ですが、

  • 病院に行く手間
  • 医師と相談する時間
  • 高額な費用がかかる

というデメリットもあります。

 

 

筋力不足は目元のたるみの原因にも

namidariyu3 涙袋ができる理由はなに?自分に涙袋がない原因が良くわかる!

上記で説明した涙袋を作る方法の中で、一番オススメなのはエクササイズです。

たしかに小じわのリスクもありますが、それほど危険なものではありません。

そして今は良いかもしれませんが、目元の筋力不足、すなわち涙袋がない状態は、加齢と共に目元のたるみのリスクを伴うのでエクササイズをする事がおすすめ。

メモ

なぜ筋力がないと、目元のたるみが起きてしまうのかというと、目元の脂肪を支えられなくなるからです。

今はまだ若いので、涙袋として現れるほど筋肉はないにしろ、ある程度の筋肉は備わっています。

しかし、加齢と共にその筋肉も衰え、脂肪支えられなくなってしまいます。

すると目元のたるみという現象が起きてしまい、年齢以上に老けてみられる原因となってしまうのです。

 

ですから、今のうちにエクササイズをしながら涙袋を作っていくことがおすすめ

もちろん涙袋ができないにしろ、エクササイズで筋肉を維持する事ができるので、目元のたるみの予防にもなります。

 

 

目元のたるみや小じわ、「ぷっくり涙袋」にはヒアロディープパッチ

namidariyu3 涙袋ができる理由はなに?自分に涙袋がない原因が良くわかる!

たとえば、涙袋を作るためにエクササイズをし続け、小じわが増えてしまった場合、それはそれで老けてみられる可能性もあります。

ですが、目元パックを使用する事で、エクササイズで小じわができてしまったとしても、小じわを予防・解消する事ができます。

ポイント

もちろん目元パックは、目の下のたるみができてしまった際にも、かなり効果的にたるみを解消する事ができます。

エクササイズすらやらずに、目元がたるんでしまっている方にもこの目元パックは効果的。

もちろん目元パックは、目の下を自然にぷっくりとさせることができるので、涙袋のようなハリを手に入れることもできます。

目元パックは、目の下のしわやたるみ、そして涙袋がない人にとって、救世主とも言える存在なのです。

namidariyu3 涙袋ができる理由はなに?自分に涙袋がない原因が良くわかる!

ヒアロディープパッチという目元パックなら

  • ヒアルロン酸の針で目の下のたるみ
  • 目の下のシワへの効果が認定済み
  • 高コスパ
  • 返金保証付き
  • ハリウッド女優愛用

ということで、目の下のケアに効果的。

さらに、この目元パックはヒアルロン酸の針を目元に刺し(極小の針なので全く痛くない)、直接注入する事によって、病院で行うヒアルロン酸注射のような効果を自宅で得ることができるのです。

涙袋のように目元をぷっくりとさせたい方におすすめの目元パック。

日本一売れている「自分でヒアルロン酸を注入できる目元パック」は、今なら返金保証がついているので、一度お試しくださいね。

 

 

 

目元パックの効果についてさらに知りたい方は、次のページで目の下のしわやたるみに目元パックがおすすめな理由を解説しています。

  • 今じわに悩んでいる人
  • 目元のケアを早めにしたい人
  • たるみに困っている人

は次のページお読みいただくと必ず参考になると思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です