>>>黒クマを解消するアイクリームランキングはコチラ

目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について

WRITER
 
目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について
この記事を書いている人 - WRITER -

黒クマは目元が黒く見えてしまう症状の事です。

ですが、目の下が黒く見えると言ってもその原因は様々。

ここでは黒クマができてしまう様々な原因について解説しています。

 

くすみによる黒クマ

kurokumagenin1 目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について

くすみという言葉をご存知でしょうか。

何となく「くすみ」という言葉を使っているけれども、詳しくはわからないという方が多いのではないでしょうか。

メモ

くすみを簡単に言うと、古い角質が残っていたり毛穴の黒ずみなどにより血色が悪く見えてしまうことを指します。

目元のくすみがひどくなってくると、目の下の血色が悪くなり黒く見えてしまうのです。

これがくすみによる黒クマです。

くすみは古くなった皮膚や毛穴汚れが原因ですので、クレンジングで肌の洗浄したり、ターンオーバーを整えて新しい皮膚と交換する事によって、簡単に改善する事ができます。

くすみのポイント

クレンジングやターンオーバーの正常化でくすみによる黒クマを解消できる。

 

 

細かなシワの溝による黒クマ

kurokumagenin1 目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について

一筋の大きなシワではなく、目の下に細かく刻まれたシワによって目の下が黒く見えてしまうこともあります。

なぜ、細かなシワによって目の下が黒く見えてしまうのかというと、シワには大なり小なり溝があるからです。

たとえ小さなシワの溝だとしても密集していれば大きな黒い影になってしまいます。

これにより、細かなシワが密集すると黒クマとして現れてしまうのです。

このように「影」になって見えることから、黒クマの別名として影クマと呼ばれることもあります。

シワによる影クマのポイント

細かなシワによる黒クマは、目元の皮膚のハリを取り戻すことで簡単に解消する事が可能。

 

 

目の下のたるみの影による黒クマ

kurokumagenin1 目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について

加齢により目の下の筋肉が失われると、脂肪を支えきれなくなります。

脂肪を支えきれなくなると、当然、垂れ下がってしまいますよね。

これがいわゆる目元のたるみという状態。

目元がたるめば、その下の部分は膨らんでしまいます。

膨らんでいる部分の下には、影ができています。

これが目の下のたるみのふくらみによる黒クマ。

たるみによる黒クマのポイント

垂れ下がった目の下の脂肪をリフトアップする事で解消する事が可能。

 

 

目の下のくぼみによる黒クマ

kurokumagenin1 目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について

さきほどは目の下のたるみによる黒クマを説明しましたが、それよりも、もっと下に脂肪が垂れ下がってしまう場合があります。

そういった場合は、目の下に脂肪が完全になくなってしまい、目の下がくぼんだようになってしまいます。

近くで見ると分かりませんが、くぼんだ部分は遠くから見るとくぼみによって影ができているように見えてしまうのです。

これも目元のたるみの解消法と同じで、皮膚にハリを取り戻しリフトアップする事で対処する事ができます

メモ

脂肪がかなり下に垂れると、大きなふくらみができます。

この膨らんだ部分を「目袋」と言います。

kurokumagenin1 目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について

目袋があると、かなり老けてみられてしまうので要注意。

 

ご老人を思い出してみてください。

ほとんどのご老人は、目袋ができているはずです。

目袋ができてしまうと、年齢よりもかなり高齢に見られてしまう可能性もありますよ。

 

 

黒クマは目元のハリを取り戻すことで解消できる

くすみによる黒クマ以外に共通している事は、「影」によって黒く見えてしまうという事。

影による黒クマは全て、目元のハリを取り戻すことで黒クマを解消する事ができます

では、目元のハリを取り戻すのはどうすればよいのでしょうか。

  1. 目元クリームを使う
  2. 目元パックを使う

影による黒クマを解消するには、上記の2種類があります。

どちらの方法もメリットデメリットがあるので、少し解説しますね。

 

目元クリームのメリットデメリット

kurokumagenin1 目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について

目元クリームは毎日コツコツ塗り続けることで、ハリを取り戻し「影」を消すことができます。

毎日塗るということは、黒クマを解消するだけではなく、目元のケアを毎日している事になるので、乾燥や色素沈着など様々な目元トラブルの予防をしている事にもつながっているのです

ですが、効果が出るのに少し時間がかかるというデメリットがあります。

目元クリームはコスパも良いので、目元ケアの入門編としてもオススメです。

 

 

目元パックのメリットデメリット

kurokumagenin1 目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について

目元パックはクリームと違い、たるみの部分を密閉するので蒸発することなく、成分を確実に皮膚の奥まで届けることができます。

ポイント

目元パックの貼る部分に針状になったヒアルロン酸がついているタイプだと、ヒアルロン酸の針が目元の皮膚の中で溶け出し、病院で行うヒアルロン酸注射のような効果を得ることができます。

このタイプの目元パックは、かなり即効性が高いのでおすすめ。

ヒアルロン酸の針の目元シートは、週1のケアでいいので、手間もかかりません。

ですが、針状ヒアルロン酸の目元シートはハリを取り戻すことに特化しているので、色素沈着などの目元トラブルに対応する事ができません。

そして目元パックは自宅で行うものなので、目元クリームのように保湿したい時にどこでも使えるというわけではないという事がデメリット。

ですが黒クマを治したいのであればこの方法が一番オススメ。

 

その中でも一番オススメの目元パックはヒアロディープパッチ

kurokumagenin1 目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について

  • ヒアルロン酸の針で目の下のたるみ
  • 目の下のシワへの効果が認定済み
  • 高コスパ
  • 返金保証付き
  • ハリウッド女優愛用

ヒアロディープパッチには上記のような特徴があります。

筆者も愛用しています

kurokumagenin1 目の下のふくらみは黒クマ(影クマ)!黒クマができてしまう原因について

返金保証がついているので一度お試しください。

 

 

 

以下の記事では目の下のしわやたるみに効果的なヒアルロン酸針の目元パックの秘密について解説していますので、併せてご覧ください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です